これからパソコンを購入されるかた、買い換える方で大手家電店などで売られているモニターとパソコンが一体型のパソコンを購入しようかな?という方もおられると思います。
そんなモニター&パソコン一体型パソコンのメリットとデメリットを考えてみました。
■メリット
・配線など設置が楽である。
・場所をとらない。
・お洒落である。
・ものによっては持ち運びなどが楽である。
インターネットと動画、TVを見る、officeソフトを使うなど、ライトユーザーであれば便利だと思います、なにより省スペースであることが一番です。
■デメリット
・モニター、パソコンのいずれかが壊れたら同時に修理に出すことになる。
・内部の拡張性は少ないので、性能アップの際は外部機器の接続だのみとなる、自分で部品交換することができないのでそういったスキルが上げることができない。
・性能が低いものが多いので、動画編集やゲームをプレイするような高性能なものが少ない、もしくは高価である。
・一点ものの場合が多いので、修理などの費用が割高な場合が多い。
・上記な高度な使用をした場合は、排熱機構などの少なさから熱暴走に陥りやすい。
パソコンを常時使い、高度な機能を使いたいとなると拡張性の無さゆえに、どうすることもできません。
上記のメリット、デメリットを考えるとなると、パソコンもできるモニターと考えて購入するのが一番だと思います。今ならハイスペックでコスパの良いFallout4推奨パソコンを選ぶのがおすすめです。基本はデスクトップですね。一体型は発熱の関係上、どうしても低スペックで最新PCゲームがまったく動きませんから。
昔あったテレビデオを思いますが、どちらかが壊れると結局修理が必要となったさい、両方使えなくなってしまう、ということになります。
デメリットに記載しましたが、こういった一点もののような製品は、修理も割高になりがちですし、下手するとパーツが無く修理できないということにもなりかねません。
また持ち運びはノートパソコンやタブレットほどの自由は得られません。
パソコンに高い要求(動画編集、RAW現像、ゲームプレイなど)を求めている方には不向であり、あくまでネット巡回やメール送受信、簡単な仕事などでしたら可能です。
割り切って、インテリア性を高める気持ちで購入するのであれば良いと思います、
長期的に見ると、あまりオススメはできませんので、見た目やインテリア性に拘る人向けであります。